強さランキング

【地獄楽】キャラクター最新強さランキングTOP10!!【最終話まで】

地獄楽

※このランキングはタオの相克を考慮していません。

10位 シジャ

タオの属性:不明

岩隠れ衆の長に選ばれた画眉丸の次代”がらんの画眉丸”。

習得している忍法の数だけなら画眉丸より多く、発火したり火を吹いたりする忍法を使う。

また、自分の髪をクナイや笛などの小物に変化させたり、髪を伸ばして捕縛や攻撃することも出来る。

最終的には負けたものの、花化状態の画眉丸に「勝てる気がしない」と言わしめた実力からこの順位に。

9位 亜左 弔兵衛(あざ ちょうべえ)

タオの属性:金

賊王”と呼ばれる大規模な盗賊団のリーダー。

非常に優れた分析力と適応力を持ち、花化をコントロールしたことによって、天仙並みのタオの量と人並み外れた怪力と再生力を手に入れた。

タオの才能は蓮にも認められており、修行後にはタオの扱いの上達も見られた。

体から根を伸ばして決死で朱槿・盤古の回復を阻止するなどの活躍を見せたが、花化の制御率が画眉丸より低いことからこの順位に。

8位 画眉丸(がびまる)

タオの属性:火

当代”がらんの画眉丸”で歴代最強と言われている。

体に刃が通らず、火刑や牛裂きなどの処刑法も効かない。

多種多様な忍法を使うことができ、体温を上げて皮脂を発火させる忍法”火法師”など火を使った忍法を特に好んで使う。

タオの扱いが天仙に匹敵するほど上手く、相手のタオを利用した攻撃と防御も可能で、花化した後はタオの量が増大し、優れた再生力を手に入れた。

7位 菊花(ア閦大帝)・桃花(ラトナ大聖)

タオの属性:火・木

房中術を極めている天仙、菊花と桃花が”鬼戸解”で融合した姿。

丹田が二つあり、相克の者が同時に丹田を破壊しなければ倒せない。

轟音を発したり、付着した者の精神を狂わせる綿毛のような胞子を降らすことが出来る。

触手を伸ばして攻撃することも可能で、ダメージを負った場合には裏返って、半身を回復させることも可能。

6位 山田浅ェ門 十禾(やまだあさえもん じっか)

タオの属性:土

処刑の際は竹光(竹で出来た装飾用の刀)で罪人の首を切り、その鮮やかな切り口に誰も竹で切ったと気づかない程の剣技を持つ。

また、竹船や瓦礫の上などの足場の悪いところから、竈神や朱槿・盤古の首を刀を振った衝撃波で落としている。(竈神は竹光で)

タオの扱いは作中トップクラスであり、敵の攻撃の来る場所を読むことが可能。

岩隠れの忍びたちが気配なく投げた十本近くのクナイを一振りで全て弾き返し、忍びたちを殺害している。

5位 桂花(文珠公々)

タオの属性:金

守一を極めている天仙で作中での戦闘描写がない為、実力は未知数。

念通力で相手を上から抑えつけたり、幻を見せたりする能力がある。

能力の強さと蓮に鉢の保護を任されるなど、天仙の中でもNo.2的ポジションにいたことからこの順位に。

4位 山田浅ェ門 殊現(やまだあさえもん しゅげん)

タオの属性:水(火、木、金、土)

山田家でも一番の腕を持ち、山田浅ェ門メンバーの剣技をコピーすることによって、タオの属性を変えることが出来る。

花化していない状態で竈神を刀を使わず素手で倒しており、道師は刀を使って瞬殺している。

また、仙薬を飲んだことによって花化しており、並外れて頑丈な肉体を手に入れた。

3位 山田浅ェ門 佐切(やまだあさえもん さぎり)

タオの属性:木

睨みだけで画眉丸に斬首された感覚を味合わせる程の刀剣の達人。

呼吸法でタオを一時的に高めることが出来る。

中道に至った時の実力は画眉丸をも上回り、鬼戸解後の蓮と1対1でやり合えるほど。(殊現にも「君が最も…」と評されている)

2位 蓮(普賢上帝)

タオの属性:土

天仙のリーダーで他の天仙とは強さの次元が違い、相手を捻りつぶす攻撃や光弾、実体のある分身を大量に生み出すことが出来る。

画眉丸と殊現の猛攻では傷を与えることすら出来ず、タオを扱える六人で致命傷を与えるも手を叩いただけで即時に回復し、同時に佐切以外の五人を倒した。

また、鬼戸解後には触れた者の花化を急速に進める能力も有した。

丹田を切られながらも画眉丸と佐切に致命傷を与え、最後には二人を治癒し、死亡した。

1位 朱槿(如イ元君)・盤古

タオの属性:火、水、木、金、土

胎息を極めている天仙の朱槿と”神獣”と呼ばれる盤古が融合した姿で、城内全てを侵食する程の大きさを持つ。

朝に近づくほど多くの丹の欠片を放出し、鼻や口から吸いこませ人を花化させたり、タオを共鳴させ、花化を急速に進行させることが出来る。

丹田が五つあり、それぞれの属性の相克で同時に破壊しないと倒せない上に、丹田の近辺からその属性の天仙を大量に生み出すことが出来る。(再生は不可能)