強さランキング

【進撃の巨人】キャラクター最新強さランキングTOP10!!【最終話まで】

進撃の巨人

10位 ラーラ・タイバー

巨人:戦鎚の巨人

硬質化の応用に優れ、地面から槍状のものを突き刺したり、ボウガンや枝分かれした鞭のようなものを作って攻撃出来る。

名前の通り、鎚を使った攻撃をよく使い、威力は進撃の巨人の硬質化を貫通する程。(遠心力が働いた為と思われる)

うなじではなく水晶体から巨人を操ることができ、戦槌の巨人と繋がっている管を切られると戦闘不能になる。(管は再接続可能)

9位 アルミン・アルレルト

巨人:超大型巨人

第15代調査兵団団長で明晰な頭脳を持ち、

  • トロスト区奪還作戦立案
  • アニ、ライナー、ベルトルトの正体看破
  • エレン奪還
  • シガンシナ区奪還作戦立案
  • ライナーの居場所発見
  • ベルトルト討伐
  • レべリオ収容区襲撃作戦

など多くのことに貢献した。

超大型巨人継承後はエレンと共にマーレ軍の駆逐艦を含む調査船32隻を沈めたり、巨人化した際の爆発でマーレの軍港を破壊する活躍を見せている。

8位 ベルトルト・フーバー

巨人:超大型巨人

破壊の神”と呼ばれる超大型巨人の継承者。

シガンシナ区とトロスト区の壁の開閉扉を破壊できる蹴りの威力と鎧の巨人以外は耐えられない巨人化時の爆発の威力を持つ。

「立体起動装置で近づく→至近距離で巨人化」のコンボで人間だろうと巨人だろうと大抵の敵は倒せる。

立体起動で近づかれた際には肉体を燃やして高温の蒸気を発し、防御も出来る。(そのまま全肉体を蒸発させることで、蒸気に紛れて逃走も可能)

更に鎧の巨人の皮膚を噛み砕ける歯の強靭さも持つが、持久力が高くないのが弱点。

アルミンより巨人化の練度が上と判断しこの順位に。

7位 シーナ・フリッツ

巨人:??

初代カール・フリッツとユミルフリッツとの間に出来た三姉妹の三女。

9つの巨人の内、いずれか3つの巨人の能力を持つ。

始祖を継承していたとしても、この時代は歴代9つの巨人が存在しないのでこの順位に。

6位 ローゼ・フリッツ

巨人:??

初代カール・フリッツとユミルフリッツとの間に出来た三姉妹の次女。

9つの巨人の内、いずれか3つの巨人の能力を持つ。

始祖を継承していたとしても、この時代は歴代9つの巨人が存在しないのでこの順位に。

5位 マリア・フリッツ

巨人:??

初代カール・フリッツとユミルフリッツとの間に出来た三姉妹の長女。

9つの巨人の内、いずれか3つの巨人の能力を持つ。

始祖を継承していたとしても、この時代は歴代9つの巨人が存在しないのでこの順位に。

4位 リヴァイ・アッカーマン

巨人:なし

調査兵団兵士長で巨人科学の副産物と言われているアッカーマン家の末裔。

人類最強の兵士で一個旅団(4000人の兵士)と同等の戦力と言われている。

逆手持ちや回転斬り、時にはブレードを投げる技を使い、アニやジークでも相手にならない強さを持つ。

至近距離で雷槍の爆発を受けても死なない頑丈さも持つ。

地下街出身ということもあり、立体起動を使った複雑な地形での戦闘にも慣れている為、ベルトルトでも巨人化前に殺しきれると判断しこの順位に。

3位 カール・フリッツ

巨人:始祖の巨人

9つの巨人最強の始祖の巨人の継承者。

パラディ島にエルディア人の一部を移動させ、3重の壁を築き、記憶改竄を施した。

リヴァイが地鳴らし後の始祖の巨人を見て「俺が万全だとしてもあそこに突撃する選択はしない」と言っていることからこの順位に。

彼以降の始祖の巨人の継承者はエレンとグリシャ以外、不戦の契りがある為、ランキング外に。

2位 エレン・イェーガー

巨人:進撃の巨人、始祖の巨人、戦鎚の巨人

ユミル・フリッツと結託することによって地鳴らしを発動させた。

硬質化を習得しており、全身の硬質化も可能で、戦鎚の巨人を継承してからは地面から針を出現させ、相手に突き刺すなどの攻撃もみられた。

進撃の巨人の力で未来を見ることが出来る。

1位 ユミル・フリッツ

エルディア人の始祖で”有機生物の起源”と接触した少女。

9つの巨人の能力を全て有しており、死後も道の中で生き続けることが出来る。

巨人を作ることの出来る唯一の存在であり、地鳴らし後のエレン巨人の背中から歴代の9つの巨人を作り出している。