強さランキング

【鋼の錬金術師】キャラクター最新強さランキングTOP10!!【最終話まで】

10位:エドワード・エルリック

史上最年少の12歳で国家錬金術師の資格を得た人物で、真理の扉を見ているので手合わせ錬成が可能。

イズミ譲りの体術、豊富な知識量と並の国家錬金術師に比べても高水準。

非常に機転が効き、グリード(初代)の弱点を見破ったり、グラトニーの擬似真理の扉から脱出したりと幾多のピンチを打破している。

9位:リン・ヤオ(グリード)

シン国王子リンとその体に宿したホムンクルス。

ホムンクルス特有の再生力と高い身体能力を持ち合わせ、体をダイアモンド並みの硬度に硬化し攻撃にも防御にも使える”最強の盾“を武器として使う。

さらに、リンヤオの人格時は「気」によるホムンクルス探知が可能な上、リン本人もエンヴィーを圧倒するほどの実力者。

ブラッドレイと2回戦っており、1回目は圧倒されるも辛うじて逃げ、2回目にはそれなり善戦するまでに腕を上げた。

8位:傷の男

イシュヴァール人の生き残りで、触れたあらゆる物を破壊できる”破壊の右腕“を主に用いた戦闘スタイルが特徴。

錬金術もエドやアルには及ばないが使用可能。

初期の頃とはいえ、エドとアル二人がかり相手に圧勝していた。

終盤にて、手負いとはいえブラッドレイと一対一で辛くも勝利を収めている。

7位:イズミ・カーティス

エドとアルの師匠の錬金術師で、人柱候補であるため錬金術師としての腕は確か。

真理の扉を見ているので、手合わせ錬成は恐らく可能。

劇中でもアームストロング兄弟が苦戦を強いられたスロウスを片手でぶん投げたり、グリードの部下を一人で倒している。

6位:ロイ・マスタング

焔の錬金術師」の2つ名を持つ国家錬金術師で、炎を操る錬金術を得意とする。

威力、射程ともにトップクラスであり、さらに眼球をピンポイントに発火するといった芸当も可能。

劇中でホムンクルスを2体も倒しており、プライドに人柱の中で1番厄介と言わせた。

終盤で真理の扉を見たことで、手合わせ錬成が可能になったが、雨の日は無能なのが弱点。

5位:キングブラッドレイ(ラース)

体内に賢者の石を埋め込まれた人間ベースのホムンクルスで、”最強の眼“のおかげで、常任離れした動体視力を持つ。

身体能力も凄まじく、サーベル一本で戦車を切り裂いたり、グリード(初代)を硬化させる暇なくめった刺しにした。

劇中では、マスタングの炎を回避し手の甲にサーベルを突き刺し無力化、手負いの状態でほぼ万全の傷の男を圧倒した。

4位:プライド

お父様に最初に作られたホムンクルスで、普段は大総統の息子「セリム・ブラッドレイ」として生活している 。

自身の影を自在に操る固有能力を持ち、自由自在に動かせる上に伸縮可能、影には視覚器官が備わっており索敵や探索も容易。

無数の影を直接当てる斬撃だけでも速度や範囲もあって回避困難だが、影が作れない完全な暗闇だと攻撃手段を失う。

3位:ヴァン・ホーエンハイム

エドとアルの父親で、彼の体内には53万6329人分の魂が宿った賢者の石が備わっている。

これにより、実質ストック無制限の不老不死、さらに錬金術もトップクラスでノーモーションで錬成可能で、劇中でも一瞬のうちにプライドを無効化した。

2位:お父様(フラスコの中の小人)

ホーエンハイムの血液を媒介に作られたホムンクルスで、世界の真理の扉を開いた際に、神のごとき力を手に入れる。

ノーモーション尚且つ等価交換を無視した錬成、破壊光線、天候操作、人工太陽を錬成、あらゆる攻撃を防ぐバリア、近くの人間を錬成陣なしで賢者の石にする等のことが出来る。

多数の軍人や錬金術師が総掛かりを相手に優位に立ち回ったが、賢者の石のストックが尽き、エドに止めを刺された。

1位:真理

真理の扉の前に立っている白い何かで、お父様に力を与えるも、最後は見限り、突き放した。

本人曰く、彼は世界そのもの、あるいは宇宙、あるいは神、あるいは全…etc