強さランキング

【BLEACH】キャラクター最新強さランキングTOP10!!【最終話まで】

10位:浦原 喜助(うらはら きすけ)

始解:紅姫(べにひめ)

卍解:観音開紅姫改メ(かんのんびらきべにひめあらため)

前十二番隊隊長兼技術開発局初代局長で、特記戦力”未知数の手段”。

作中一の頭脳を持ち、藍染惣右介には「自身の頭脳を超える唯一の存在」と評されている。

始解「紅姫」の能力は不明だが、自身の血や霊圧を別の物質に作り変える能力だと思われる。

卍解「観音開紅姫改メ」では触れたものを作り変える能力となり、自身の治癒や相手の分解、空間を作り変えることが可能で、彼自身の頭脳と合わさり底知れない強さを見せている。

また、鬼道にも精通しており、九十番台の破道をなんなく使用したり、弱った藍染を封印する程の新しい鬼道を作ったりしている。

9位:更木 剣八(ざらき けんぱち)

始解:野晒(のざらし)

卍解:??

護廷十三隊最強の十一番隊隊長で、特記戦力”未知数の戦闘力”。

作中屈指の戦闘力を誇り、始解も習得せずに隊長になる、第五十刃であるノイトラを剣の持ち方を変えるだけで倒す、一度目の進行で他の隊長が苦戦した星十字騎士団を三人も倒す、作中屈指のチート能力持ちのグレミィを自爆させるまで追い込むなど規格外。

卯ノ花との修行で始解「野晒」を習得する。その後も不完全ながら卍解を習得する。

8位:リジェ・バロ

聖文字:万物貫通(The X-axis)

完聖体:神の裁き(ジリエル)

親衛隊(シュッツシュタッフェル)”の一人。

聖文字は「X」能力は「万物貫通」で、巨大ライフル”ディアグラム”の射線上にあるもの全てを等しく貫通し、自身に適用することであらゆる攻撃を透過できるようになる。

完聖体「神の裁き」になると、”神の喇叭(トロンペーテ)”という「万物貫通」を宿した光を全方位に放つ技と、あらゆる攻撃を無効化する絶対防御が常時発動できる。

自身の万物貫通は絶対防御で無効化できないので、自身の攻撃が跳ね返ってきた場合に対処できないのが弱点。

劇中では、京楽の卍解と七緒の「神剣・八鏡剣」を受けても生き延びるもイヅルに止めを刺される。

7位:ジェラルド・ヴァルキリー

聖文字:奇跡(The Miracle)

完聖体:神の権能(アシュト二グ)

親衛隊”の一人で、”霊王の心臓”と呼ばれている。

聖文字は「M」能力は「奇跡」で、傷を負ったものを”神の尺度”に交換する為、傷を負う度に巨大化、再生、強化される。(限度はあると思われる)

完聖体の名は「神の権能」で、この状態では更に巨大化し攻撃力も大幅に上がり、この世の元素の影響を受けなくなる。

更に”希望の剣(ホーフヌング)”という剣を持ち、刀身を傷付けた相手に傷付けた分のダメージを与える。

日番谷、白哉、剣八の隊長格三人がかりの総攻撃でも倒しきれなかった。

6位:山本 元柳斎 重國(やまもと げんりゅうさい しげくに)(全盛期)

始解:流刃若火(りゅうじんじゃっか)

卍解:残火の太刀(ざんかのたち)

前護廷十三隊総隊長で、1000年以上総隊長を務めるだけあって実力は高く、藍染惣右介に「単純な戦闘力なら自分よりも上」と言わしめるほど。

始解「流刃若火」は炎熱系最強最古の斬魄刀で、多くの隊長の卍解に匹敵するほどの威力を有している。

卍解「残火の太刀」は長時間解放すれば尸魂界を滅ぼしかねないという桁違いの火力で、千年前のユーハバッハを撃破している。

また、斬魄刀が封じられようと九十番台の破道の詠唱破棄や”双骨”という強力な拳骨技が可能で、適応力も高い。

5位:兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)

始解:一文字

真打:しら筆一文字

零番隊”のリーダーで、特記戦力”未知数の叡智”。

千里通天掌”や”裏破道”、”不転太殺陵”といった技が使え、体がバラバラになっても名を呼ばれることで再生可能。(他者も蘇生可能)

彼自身の能力はありとあらゆる黒を時空を超えて支配するもので、始解「一文字」は大量の墨をまき散らし、塗りつぶしたもの名を奪い、自分のものにする。

そして卍解の先駆けである真打「しら筆一文字」は名を奪ったものに新たな名を与え、弱体化させることが出来る。

作中では、真の力を開放する前のユーハバッハを終始圧倒していた。

4位:黒崎 一護(くろさき いちご)

始解:斬月

卍解:天鎖斬月

帰刃:??

完聖体:??

主人公で、特記戦力”未知数の潜在能力”。

霊王宮での修行にて自身に宿る死神、虚、滅却師、完現術の力を全て引き出すことで斬月の真の姿を開放した。

これに加え、”完全虚化”(帰刃と思われる)することで最強の虚閃(セロ)である”王虚の閃光(グラン・レイ・セロ)”が使えるようになり、得意技の”月牙天衝”も不意打ちとはいえ、ユーハバッハを倒す程に威力が上がっている。

また、自身の死神の力を失う代わりに一護自身が天鎖斬月と融合し、”最後の月牙天衝”状態になることで”無月”という最強の技を使うことも可能。

最終決戦では、ユーハバッハに油断する隙もない程強いと評された。

3位:藍染 惣右介(あいぜん そうすけ)

始解:鏡花水月

卍解:??

前五番隊隊長で、特記戦力”未知数の霊圧”。

大抵の能力は彼の霊圧で抑え込むことができ、九十番台の鬼道を詠唱破棄で発動することも可能。

始解の「鏡花水月」は解放の瞬間を一度でも見た相手の五感と霊感を支配する完全催眠。

ただし、存在しないものを存在するように見せることは出来ず、能力の発動前から刀に触れられると催眠が効かない。

彼の狡猾さも相まって対処困難で、千年血戦編でユーハバッハを2度も完全催眠の術中にはめている。

崩玉と融合した後は、一護以外干渉ができないほどに霊圧が上昇し、不老不死となり斬魄刀と一体化を果たした。

無間に幽閉されている間も崩玉のおかげで霊圧は上がっており、一護と戦った時よりも戦闘力が上がっている。

2位:ユーハバッハ

聖文字:全知全能(The Almighty)

完聖体:??

滅却師の祖で、千年前総隊長との戦いで、彼に卍解を使わせる辺りこの当時から高い戦闘力を有している。

同胞である滅却師に自身の血を分け与えることで、個別能力「聖文字」を発現させることができ、「聖別」によりそれを奪うことも可能。

自身の聖文字は「A」の能力は「全知全能」で、あらゆる未来を見通し、未来で見た能力は効かなくなるといったもの。

霊王の右腕を取り込んだ後は、見た未来を自由自在に改変する能力に変化している。

1位:霊王(全盛期)

死神、滅却師、完現術者の全ての力を持ち合わせた存在で、尸魂界の王。

彼の右腕はミミハギ様となり、左腕はペルニダ・パルンカジャスとなり、爪は松本乱菊の魂魄に宿り、欠片が宿った者は完現術者となった。