強さランキング

【七つの大罪】キャラクター最新強さランキングTOP10!!【最終話まで】

10位:バン

魔力:強奪(スナッチ)

七つの大罪の一人で、強欲の罪(フォックス・シン)。

煉獄帰還後は不死身ではなくなったが、魔神王メリオダス(魔神王の半分の強さ)と張り合うレベルの強さになった。

神器”聖棍クレシューズ”を手にした後は、クレシューズの特性”超集中力”(スーパーコンセントレーション)によって、絶大な射程と威力を誇った。

以下、バンが使う技一覧。

  • 「身体狩り」相手の生命力を奪って、自分の力にする。反動で一時動けなくなることもある。
  • 「狩の祭典」周囲に存在する全ての生物に対し、”身体狩り”をする技。
  • 「獲物狩り」遠距離の物体を引き寄せて掴み取る。
  • 「バニシング・キル」回転しながら、相手を斬りつける技。
  • 「絶気配」気配を断つ技。
  • 「死神の一薙ぎ」武器を振り回し、周囲広範囲を薙ぎ払う技。
  • 「乱獲」多数の対象を一気に攻撃する技。
  • 「贈物」”身体狩り”とは逆に対象に生命力を与えて回復させる技。
  • 「クレイジーラッシュ」”乱獲”の攻撃を飛ばす技。

9位:エスカノール(天上天下唯我独尊時)

魔力:太陽(サンシャイン)

七つの大罪の一人で、傲慢の罪(ライオン・シン)。

マエルから受け継いだ魔力で、正午に近づく程に強くなっていく”太陽”という恩寵と神器の”神斧リッタ”を持っている。

正午になり”天上天下唯我独尊”(ザ・ワン)状態になると、魔神王ゼルドリス(魔神王の半分の強さ+”支配者”)と張り合うレベルの強さになる。

以下、エスカノールが使う技一覧。

  • 「無慈悲な太陽(冷酷なる太陽)」熱球を放つ技。乗って移動も可能。
  • 「炸裂する傲慢」”無慈悲な太陽”を爆発させる技。
  • 「暴発する矜持」大量の”無慈悲な太陽”を周囲に放つ技。
  • 「微塵斬り」神斧リッタを何回も振り下ろす技。
  • 「聖剣エスカノール」天上天下唯我独尊状態で手刀を振り下ろす技。
  • 「聖槍エスカノール」天上天下唯我独尊状態で人差し指で相手を突き刺す技。
  • 「終末の業火」天上天下唯我独尊状態で”無慈悲な太陽”を放つ技。

8位:最高神

魔力:光の魔力

女神族の長で、エリザベスの母親。

四大天使に自身の力である”恩寵”を分け与えている。

魔神王と対をなす存在の為、この順位に。

7位:魔神王

魔力:支配者(ザ・ルーラー)、獄炎(ヘルブレイズ)

魔神族の長で、メリオダスとゼルドリスの父親。

十戒に自身の力の半分である”戒言”を分け与えている。

煉獄に住んでおり、何かしらの依り代に戒言を全て取り込ませ、乗っ取ることで現世でも活動することが出来る。

以下、魔神王が使う技一覧。

  • 「虚無」巨大な球体の魔力を放つ技。
  • 「名称不明」毒気を帯びた凄まじい高密度のエネルギーの嵐を周囲広範囲に発生させる。
  • 「嘆息の賢人」顔だけのような生物?を作り出し、リュドシエルが5秒も持たない程の高火力の爆撃を繰り出す。
  • 「刹那の隠者」”嘆息の賢人”に足と刃が生えたような生物?を作り出し、回転しながら刃で相手を斬りつける。
  • 「獄門刀」”獄炎”を纏った刀を作り出し(もしくは刀に纏わせ)、斬撃を繰り出す。斬撃を飛ばすことも可能。

6位:メリオダス

魔力:全反撃(フルカウンター)、獄炎(ヘルブレイズ)、魔人王の力(仮称)

魔神王の息子且つ、元十戒統率者で、七つの大罪の一人である憤怒の罪(ドラゴン・シン)。

神器”魔剣ロストヴェイン”使うことで、自身の闘級を分割した実像分身を作り出すことが出来る。

武器を振るうことで魔力攻撃を倍以上の威力で跳ね返すことができ、魔神王としての魔力に覚醒した後は、魔神王よりも強い力を手に入れた。

以下、メリオダスが使う技一覧。

  • 「カウンターバニッシュ」相手の攻撃を消失させる技。
  • 「リベンジ・カウンター」魔力を解除して受けた魔力攻撃を蓄積し、一気に放つ技。
  • 合技「メタル・クラッシュ」ディアンヌが”双拳”で拘束した相手を斬りつける技。
  • 「付呪・獄炎」”獄炎”を武器に纏わせる技。
  • 「神千斬り」”獄炎”を纏った斬撃を放つ技。
  • 「トリリオン・ダーク」複数の闇の塊を放つ技。
  • 「黒の柱」闇で相手を押し潰す技。
  • 「紫電一閃」一瞬で複数の敵を斬る技。
  • 合技「不俱戴天」メリオダスの”トリリオン・ダーク”、バンの”クレイジーラッシュ”、ディアンヌの”飛拳”、キングの”裁きの槍”、ゴウセルの”魔力切断”、エスカノールの”終末の業火”をマーリンの”全魔力合体”で一つに集め、複数回の”全反撃”によって魔力を増幅して放つ技。

5位:マーリン

魔力:無限(インフィニティ)

ベリアルインに生まれた天才児で、七つの大罪の一人である暴食の罪(ボア・シン)。

少女時代に魔神王と最高神を欺き、魔神王から魔界の秘術に関するあらゆる知識と女神の洗脳術を防ぐ加護、最高神からいかなる闇の呪いと戒禁を無効にする加護を手に入れた。

魔神王や最高神ですら欲しがる魔力”無限”のおかげで一度発動させた魔法は自身の意思で解除しない限り永遠に持続し、神器”明星アルダン”を使い自身の精神を転写することで、身体が戦闘不能になっても周囲と意思疎通が可能。

禁術である”時の棺”を一瞬で発動させ、永遠に持続させられるチートなのでこの順位に。

以下、マーリンが使う技一覧。

  • 「氷柱の城」氷の柱を複数生成し、相手を凍らせたり貫いたりする技。
  • 「水の衣」水で水着を作る技。光の屈折で透けず、熱に強い。
  • 「絶対強制解除」相手の魔力を強制解除する技。
  • 「物体転移」物体を瞬間移動させる技。
  • 「波竜」水で竜を作り、操る技。乗って移動も可能。
  • 「殲滅の光」光線を放つ技。
  • 「”無限”付呪」技に無限を付与し、威力を数百倍に増大させる技。
  • 「終わりなき渦」巨大な渦を作り、範囲内にいるものを中心に引き寄せる技。引き寄せられたものは、渦が小さくなると縮小する。
  • 「呪いの婚約」相手を支配することが出来る呪いのエンゲージリングを取り付ける技。マーリンが「レマーダ」と言うか、特定の行動をとった場合に魔力が発動し、全身に刺されるような激痛を与える。指輪の使用を重ねる毎に痣が広がりっていき、全身が覆われると命を落とす。
  • 「露顕」呪いを可視化する技。
  • 「時の棺」対象の時を止める禁呪で、自身にかけて永遠の不老不死を保っている。
  • 「衝撃の尾針」魔法で作った針を放つ技。
  • 「二重衝波」第一波で四大元素及び、それらを組み合わせた複数の属性魔法を放ち、対象の最も低い耐久度の属性を割り出す。第二波で、それらの耐久度を著しく下げる弱体化魔法をかけ、”無限”で一撃を喰らう毎に、耐久度が下がり続ける。
  • 「名称不明」”二種の属性攻撃魔法”に”透明化”と”感知不可”、”自動追尾”、”無限”を即席で掛け合わせた技。
  • 「瞬間移動」自身や周囲の生物を瞬間移動させる技。別の場所にいる対象を自身の位置に瞬間移動させることも可能。
  • 「完璧なる立方体」自身が認めた者以外の侵入を拒み、いかなる攻撃も跳ね返す立方体の結界を張る技。魔神王レベルの攻撃は防げない。
  • 合技「三層牢獄」エリザベスの”聖柩”、マーリンの”完璧なる立方体”、キングの”花粒園”を合わせた技。
  • 「煉獄の毒」即効性の毒の球を放つ技。
  • 「魔力増強」他者の魔力や魔力攻撃を強化する技。
  • 「魔力限界突破」他者の魔力を限界以上に上げる技。
  • 「全魔力合体」魔力攻撃を合体させる技。
  • 「ファイアストーム」相手を燃やす技。
  • 「偽玉」魔法を別の魔法に錯覚させる技。
  • 「魔力解除」相手の魔力を解除する技で、”絶対強制解除”の下位互換。
  • 「魔力封じ」相手の魔力を封じる技。
  • 「魔力防御壁」魔力で壁を張る技。
  • 「ランダンボール」複数の属性の魔力弾を複数放つ技。
  • 「探知」範囲内の生物や物を探し出す技。
  • 「名称不明」大量の幻影を見せる技。

4位:混沌の巫女(湖の姫)

混沌の王を選ぶ存在で、キャスと同じく混沌から生み出された。

人間だった頃は聖剣を作り出すほどの実力を持ち、マーリンが3000年以上従ってきたことからこの順位に。

現在はソールズベリーの湖と同化している。

3位:キャス・パリーグ

混沌の王となったアーサーの右腕を喰ったことで、混沌の力の一端を手に入れた化け猫。

生死を超越した存在で、マーリンの”時の棺”すら効かない。

2位:混沌の母(混沌)

意思一つでこの世界と様々な種族を無から生み出した存在。

実体を持たない混沌が最高神と魔神王によって封印され、長い間ホークママとして動いていた。

現在はアーサーの中に宿っている。

1位:アーサー・ペンドラゴン

キャメロット王国の王で、混沌の王。

自身が想像した通りに世界を作り変えること出来る。